きっかけと出会う、クリエイティブラウンジ

TURN harajuku

5/27水

【重要】TURN harajuku コワーキングスペース営業終了のお知らせ

突然のお知らせとなってしまいますことを、心よりお詫びいたします。
昨日、全国で緊急事態宣言の解除が発表されましたが、掲題の通り、TURN harajukuは「平日日中のコワーキングスペース」としての営業を終了することになりました。今後は当面、「レンタルスペース」の貸し切り予約をいただいた場合のみ営業いたします。

約1ヶ月ほど様々な角度から考え、コワーキングスペースとレンタルスペース共に存続の可能性を探り、社内で話し合ってきましたが、コワーキングについては、今後の営業継続が難しいという判断に至りました。

以下、弊社代表より、ごあいさつさせていただきます。


この度は、突然のお知らせとなりますこと、誠に申し訳ございません。
TURN harajuku運営会社・株式会社それからデザイン代表の佐野彰彦です。

弊社は、WEBサービスの開発運営を主業としつつ、自社オフィス区画の一部分の面積をTURN harajukuと名付け、2016年4月より、コワーキングスペースとして提供してまいりました。

クリエイター同士の交流の場を目的とし、平日は弊社社員が本業と受付業務等を兼務する形で、現場の運営をしてまいりました。そのため、人件費・運営費を余分にかけず、収益性を優先しない低価格でご提供することができておりました。

緊急事態宣言も解除となり、本来であれば、この日を境に、営業を再開するつもりでおりましたが、これからの時代を深く熟慮した上で、弊社は、全社員リモートワークを継続することを選択しました。それにより、平日のコワーキングスペースとしての提供が難しい状況となりました。

また、私たちが本来実現したいこと、そしてこれから挑戦していくべきことについて考えた時、それは「静かで快適なワークスペースの提供」ではなく、「人と人との関わり、つながりを生むこと」であると再認識しました。

そのため、弊社では、すべての事業を見直す形で、TURN harajukuおよび弊社サービスについて、リニューアルを進めていくことにしました。

勝手ばかりを申し、重ね重ね申し訳ございません。コワーキングスペースの営業は一旦終了させますが、「きっかけと出会う場所」というTURN harajukuのコンセプトに立ち返り、私たちは次の挑戦をしていく所存です。ご期待いただければ幸いです。