東京・原宿のクリエイティブラウンジ

TURN harajuku

1/18金

“besign” talk meeting [ビザイン・トークミーティング] 第4回のイベントレポートを公開しました

クリエイティブラウンジ<TURN harajuku>にて、昨年10月に開催された、「“besign” talk meeting [ビザイン・トークミーティング] 第4回 ブランディングにおけるデザインとPRの関わり方 ─フィギュアスケート用ブレード[KOZUKA BLADES]のブランド開発事例」のイベントレポートを公開いたしました。


ゲスト:大島 理香 氏(株式会社響組 代表/PRプランナー)
サブゲスト:伏見 貴志 氏(株式会社 FROM DESIGN 代表/デザイナー)
聞き手:佐野 彰彦(株式会社それからデザイン代表/クリエイティブディレクター/ブランドデザイナー)

▼前編「スケート業界が抱える問題へ一石を投じるブランド開発」

https://sole-color-blog.com/blog/1764/

▼後編「想いを形にするデザインとPRの連携」

https://sole-color-blog.com/blog/1780/


次回の“besign” talk meeting(ビザイントークミーティング)は、2019年 2月23日(土)。
これからのビジネスに、デザインは本当に必要なのか。デザインはビジネスにどのような価値を提供できるのか。そのあいだに溝が存在するなら、それをどのように埋めていくべきなのか。
ゲストにWeb Designing 副編集長の五十嵐正憲さんをお招きし、「Webデザイナーはどこへ行く?」と題してお話しいただきます。

▼“besign” talk meeting [ビザイン・トークミーティング] 第7回

https://turn.tokyo/event/446/