東京・原宿・表参道エリアのレンタルスペース/コワーキングスペース

TURN harajuku

EVENT

終了しました 5/24木 19:00-21:00(開場18:30)

[TURN harajuku主催]
ウェブブランディング研究会 vol.3

img-event_banner_001

いいデザイン、いいウェブサイトとは何でしょうか。
デザインは綺麗だけれど効果がでない…
広告を出してみたけれど効果がでない…

デザイン、ウェブサイトを取り巻く環境では年々競争が激化し、もはやテクニックだけでは効果を得られない時代になりました。 また、一方でデザインやウェブサイトは企業、個人を問わず情報発信するためのツールとして今や無視できないものとなっています。

「経営の伴走をするデザイン会社」それからデザインでは、単なる見せかけのデザインや小手先のマーケティングではなく、企業の本質を掘り下げてトータルにデザインし、ウェブサイトをプラットフォームに発信する「ウェブブランディング」が一層注目されるのではないかと考えています。

本研究会は、ウェブブランディングの手法についてブランディング、デザイン、ウェブ制作などの事例を紹介し、参加者同士が事例紹介を通して交流することで、幅広い分野の知識を補い合い、互いに学び合える場としてスタートしました。
第3回となる今回は、SKG株式会社代表取締役・グラフィックデザイナーの助川誠さんにこれまでのお仕事や事例をご紹介いただきます。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

【イベント概要】
日時: 2018年5月24日(木)
時間: 19:00-21:00(会場18:30)/21:00-22:00(懇親会)
場所: TURN harajuku
店員: 40名
参加費: 事前決済/1,500円 当日現金支払い/2,000円
(ワンドリンク込)

■[TURN harajuku主催]
ウェブブランディング研究会 vol.3

クービック予約システムから予約する※クリックすると「CUBIC」予約システムサイトに移動します。


【対象者】

・ブランディング、デザイン、ウェブ制作に携わっている方 (独立系、インハウス系、制作会社勤務問わず)
・興味をお持ちの一般の方


【こんなことを行います】

ブランディング、デザイン、WEBサイト等の制作事例を発表。 制作事例をもとにノウハウや課題、悩みなどを共有し学び合います。


【ウェブ制作事例紹介について】

今回は、SKG株式会社代表取締役、グラフィックデザイナーの助川誠さんにこれまでのお仕事や事例をご紹介いただきます。

img_face

助川さんは「デザインで、本当の助けに」をミッションに、ブランディングデザインを手がけられています。 「阪急OASIS」のプライベートブランドのパッケージデザインを逆提案して実現したり、焼き鯖すしの生みの親「若廣」の新ブランド「すしべん」ではブランドコンセプトやネーミングからグラフィックまで提案されたほか、最近では三橋サンブリッジのコーポレートアイデンティティを定めてコピーを作成し、ウェブサイトや動画に落とし込むなど、グラフィックデザインの枠に留まらない幅広い領域で活躍されています。

阪急OASIS プライベートブランドパッケージ
阪急OASIS プライベートブランドパッケージ
すしべん ロゴ
「すしべん」ロゴとインテリアデザインディレクション
三橋サンブリッジ ウェブサイト
三橋サンブリッジ ウェブサイト

研究会では助川さんの制作事例やこれまでの取り組みを聞いてブランディングデザインの手法を学び、いいデザイン、いいウェブサイトとは何かについて考えます。

-Guest speaker-
助川誠氏(SKG株式会社代表取締役/グラフィックデザイナー)


クービック予約システムから予約する※クリックすると「CUBIC」予約システムサイトに移動します。


【イベント概要】
日時: 2018年5月24日(木)
時間: 19:00-21:00(会場18:30)/21:00-22:00(懇親会)
場所: TURN harajuku
店員: 40名
参加費: 事前決済/1,500円 当日現金支払い/2,000円
(ワンドリンク込)