東京・原宿・表参道エリアのレンタルスペース/コワーキングスペース

TURN harajuku

EVENT

参加受付中 11/7火 19:00-21:00(開場18:30)

自社サービス・自社ブランドのつくりかたと育てかた
講師:佐野 彰彦(ブランドデザイナー 株式会社それからデザイン代表)

bnr-turnseminar-201711

大きく時代が動いていると実感する今、あらゆる業界でビジネスモデルの変革が求められています。既存の受託事業では先行きが不透明である中、自社事業、自社サービスに挑戦する企業も増えています。一方で、自社事業をどのように発想すればよいのか、どのように発信すればよいのか、手がかりがないままに模索している企業も多いのではないでしょうか?

本セミナーでは、株式会社それからデザイン代表、ブランドデザイナーの佐野彰彦氏が手がけたブランディングプロジェクトの中から、受託・下請けモデルの事業から脱却し、自社サービスや自社ブランドを立ち上げて成功している事例をピックアップ紹介。新規事業とブランディングの効果的な取り組み方を解説していきます。

【事例1】
BtoBからBtoCへ─商流を変えることで成長中のインテリアプロダクト
Wonder Paper

「Wonder Paper」は誰が塗ってもフラットで美しい壁を実現できるペイント専用の壁紙。塗装工事の受託を行っている東京都八王子市の安全塗料株式会社が開発製造した自社ブランド。大手ハウスメーカーから相次いで採用されている他、一般ユーザーからの支持も多く集めている。2015年、2016年グッドデザイン賞を受賞。

Wonder Paper

【事例2】
モノからコトへ─レッドオーシャンのリフォーム業界から脱却した施主参加型の家づくり
PLUS DESIGN

「PLUS DESIGN」は、茨城県神栖市の建築会社。元々はリフォームを中心とした設計・施工の請負いが中心だったが、現在はDIY体験や、施主自らが塗装や木工事ができるアトリエ工房を併設し、「施主参加型の家づくり」を実践。相見積り、価格競争必至のリフォーム業から脱却、着実にファンを増やしており、価格競争に陥らない独自ブランドに育ってきている。

PLUS DESIGN

【事例3】
受託制作からサービスオーナーへ─受託制作で培ったノウハウから自社ウェブサービスの開発に成功
とりあえずHP

「とりあえずHP」は、個人事業主や小規模事業者向けに特化したホームページ作成ツール。株式会社それからデザインが開発運営を行っている。中小企業のウェブサイトを数多く受託制作してきた経験から、より小規模の企業や個人事業主が必要としている機能を絞り込み、ユーザーインターフェースを極力シンプルに構成することで、「誰でも簡単に使えるホームページ作成ツール」を実現。累計利用者数が13000人を突破しており、ユーザーに愛されるサービスとして成長を続けている。

とりあえずHP

【イベント概要】
日時: 11月7日(火曜)  19:00-21:00(開場18:30 )
料金: 事前決済/3,500円 当日現金支払い/4,000円 (懇親会:ワンドリンク&軽食代込み)
講座内容1: 株式会社それからデザイン代表 佐野彰彦によるブランディング概論
講座内容2: 自社サービス・自社ブランドの成功事例とその背景
講座内容3: 新規事業とブランディングの効果的な取り組み方
番外: 講座終了後、簡単な懇親会を予定しています。軽食とお飲みものを用意しますのでぜひご参加ください。
定員: 40人
場所: TURN harajuku(渋谷区神宮前6-33-14#1F-201)

■自社サービス・自社ブランドのつくりかたと育てかた
講師:佐野 彰彦(ブランドデザイナー 株式会社それからデザイン代表)

クービック予約システムから予約する※クリックすると「CUBIC」予約システムサイトに移動します。


【講師】

佐野 彰彦(さの あきひこ)
株式会社それからデザイン代表/ブランドデザイナー

明治大学理工学部数学科卒。株式会社それからデザイン代表。
企業・事業・商品・サービス等のブランドをつくるデザイナー。ブランド戦略から、デザインワークまでを一貫してプロデュースするコンサルティング型のデザイナーとして活動している。ウェブデザイナーとしてキャリアをスタートさせた後、現在は、ブランドコンセプト、ネーミング、ライティングのコピーワークから、CI/VI、ウェブ、グラフィック等のアートワークまで手掛け、クリエイティブの活動領域は広い。10年間で250以上のウェブサイトを制作してきた経験から、「ブランディングの最重要ツールはウェブサイトである」という考えに至り、ウェブコンテンツの企画メソッド「3S6G法」を考案。ウェブサイトを軸に展開するブランディング手法を「ウェブブランディング」と名付け、この分野のパイオニアとして、全国の経営者からオファーが多数寄せられている。

主な著書に「経営者のためのウェブブランディングの教科書」「ウェブ担当者1年目の教科書」(共に幻冬舎)がある。 2015、2016年グッドデザイン賞受賞。


【講座内容】

●株式会社それからデザイン代表 佐野彰彦によるブランディング概論
ブランディングは、ブランド戦略をいわゆる“絵に描いた餅”に終わらせず、しっかりとデザインに落とし込むことが最も重要になります。近年、ブランディングに注目し、コンサルティング会社やマーケティング会社との関係を強化する企業が増えていますが、私たちが行うのは、クオリティの高いデザイン、戦略的なデザインをベースとした、デザイン会社によるブランディングです。

●自社サービス・自社ブランドの成功事例とその背景
自社サービス・自社ブランドを持ちたい、と考える企業は近年とても増加しています。一方で、長らく受託ビジネスに従事してきた場合は、自社の強みや価値を客観的に捉えることや、市場や顧客ニーズを把握することが容易ではありません。成功している自社ブランドの事例を紐解き、その背景に潜んでいる「成功のカギ」について解説します。

●新規事業とブランディングの効果的な取り組み方
中小企業や小規模事業者が新しく事業やサービスを立ち上げる際、大きな壁となるのは、「どうやって知ってもらうか」です。大手企業ほどの経済的な体力がない場合、広告に依存した発信は、継続することが難しくなる可能性が高くなります。ウェブブランディングの概念と方法を理解することで、中小企業が自社の体力に見合う形で発信していくことが可能になります。

●ウェブサイトを起点としたブランディング手法「ウェブブランディング」
独自の検索キーワード発掘法、独自のウェブコンテンツ発想法等、ウェブサイトを起点したブランディング手法「ウェブブランディング」の基本を解説します。


ブランディングとは、違いや価値を、
強く正しく世の中に伝えること。
その中心となるのは、「ウェブ」である。

いいものをつくっているのに売れない。 知名度や資金のある大手には、かなわない。

そういう声を中小企業やベンチャーの経営者から聞くことがあります。 しかし、一方で、小さな会社でも、長く愛される商品をつくっているところや、 根強いファンに支えられ、価格競争に巻き込まれない会社もあります。

ブランドとは、大手企業だけが持つものではなく、 小さな会社でも、工夫と努力次第で手にすることができるものです。 また、インターネットの台頭により、マスメディアや莫大資金に頼らずとも、 誰でも発信することができる、という未だかつてないチャンスに恵まれた時代です。

ウェブブランディングとは、ウェブの発信力・スピードを最大限活用し、 企業や事業、商品、サービスを、強く正しく伝える技術です。 ウェブブランディングの基本的な考え方を身に付ければ、 小さな会社でも十分にブランドをつくり上げることができます。

本セミナーでは、ブランディングの基礎知識から、 具体的な実例を交えて、ウェブブランディングの手法とその効果をご紹介します。

自社のブランドをつくりたい方、他社との違いを明確化したい方、 お客様ではなくファンをつくりたい方など、 ブランディングのきっかけを掴むことができるセミナーです。

クービック予約システムから予約する※クリックすると「CUBIC」予約システムサイトに移動します。


【イベント概要】
日時: 11月7日(火曜)  19:00-21:00(開場18:30 )
料金: 事前決済/3,500円 当日現金支払い/4,000円 (懇親会:ワンドリンク&軽食代込み)
講座内容1: 株式会社それからデザイン代表 佐野彰彦によるブランディング概論
講座内容2: 自社サービス・自社ブランドの成功事例とその背景
講座内容3: 新規事業とブランディングの効果的な取り組み方
番外: 講座終了後、簡単な懇親会を予定しています。軽食とお飲みものを用意しますのでぜひご参加ください。
定員: 40人
場所: TURN harajuku(渋谷区神宮前6-33-14#1F-201)